マダムミチコと魔法のロールの日々
マダムミチコの日々の徒然。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぜんざい
お茶のお稽古で、風炉から炉にかわるとき
おぜんざいをいただく倣いはありませんでしたか?
この数年、お稽古からはとんと遠ざかっていて記憶がうすいのですが
たしか、うちの先生はおぜんざいを用意してくれたように
おもいます。
ま、うん十年もまえだし、わたしも子供でしたから楽しませようとの
計らいかもしれません。
でも、あまいものは少し苦手のわたしが、おぜんざいは食べるんですから、先生のおかげかもしれません。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。