マダムミチコと魔法のロールの日々
マダムミチコの日々の徒然。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17さいの「初恋」
いわゆる せぶんてぃ~ん。
昨夜、17歳の少女との会話で、ほっこりしまして、つい書いてしまいます。

彼女は、やっと初恋したそうです。
頭脳明晰で、しかも美人の彼女にとって、学校で会う男子には頼れる人がおらず、これまで恋心が芽生えなかったそうです。

ところが、この夏。一つ年上の男性に出会って、初めて恋をしたとのこと。 
外見は、いまどきなのに、中身がおっさんであるところが気に入ったそうです。 中身がおっさんというのは、熟成しているという意味かな。

現在、大学受験真っ只中にいながら、にこやかな笑顔は恋のなせる業なのね。
ちなみに、彼女はなんと“東大理Ⅲ”を受験するそうです。
でも、あの穏やかな顔つきからは、焦りもなく幸せのオーラが出ていて、その話を一緒に聞いている彼女の母親からも、安堵感を感じ、わたしも幸せのおすそ分けをいただきました。 ありがとう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。