マダムミチコと魔法のロールの日々
マダムミチコの日々の徒然。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールのお茶 Kuwapani Tea
先日、ネパールのハリーさんから珍しいお茶をいただきました。
ネパールで栽培した三叉で印刷物されたり、いろいろ活躍されている方です。
お茶はヒマラヤ山脈に近い、ヒレ地方で栽培されている
無農薬の紅茶です。
ダージリン地方と隣接している高地だそうで、お味はとってもクリーン。(こういう表現があっているのか、専門家の方教えて下さい)
心やすらぐ、そんなお茶です。
うちのカフェでも扱いたいと思っています。

スポンサーサイト
足が冷えて、ひえて・・・
相変わらず、1日の半分は、事務所のデスクに向かいっぱなし。
足元がお寒いです。というより、氷水につけているみたい。
以前の堂島では、その辺の設備が整っていたというか、
上等だったというか・・・。
そりゃあ、もともと上等なオフィスビルなのに大宅さんの
ご好意で、工房にさせていただいていたのですから。
今の福島工房は、製造しやすいことだけを念頭に決めた場所なので、
事務方としてはちょっと過ごしにくいかな・・・。
一長一短です。
成分表示と賞味期限
このところ、百貨店さんから、もうすごい頻度で
ケーキの原材料確認の問い合わせがきています。
小麦粉と卵に砂糖などあまりに日常的な
材料が大部分を占めるケーキ。
保存料をつかっていることもないし
サラダ屋さんのように、新鮮さを保つための窒素ガスを
注入する必要があるわけでもないし。
工場じゃあるまいしなぁ・・・。
毎日、卵をわって小麦粉をフルってあわ立てて、焼いて。
閉店後売れ残りは捨てているし。
手作りのケーキ屋ってみんなそうしているはず・・・。
百貨店さんからの確認書ってのがすごくて
賞味期限の科学的根拠の提出が義務つけられているのよね~。
このまま進むと、どこかの権威ある研究所に毎日全商品を
ださないといけなくなるのかな~。
じゃあ、卵や砂糖の検査はだれがするの?うちがするのかしら?
何を信じたらよいのかわからなくなるような事件がおきているのは
確かだけど、そんなに日本人ってうそつきばかりじゃないよ!

よいお天気が続きますね~。
お日様の暖かさがうれしい毎日がつづいています。
21日から始った京都楽々荘さんとのコラボケーキも
順調にっといいたいところですが、初日から大波乱。
運送屋さんにお願いしてお送りした7箱のけーきのうち
6箱までは完璧だったのに~
よりにもよって、黒豆・丹波栗たっぷり入った
丹波ロールの箱がぐしゃぐしゃに!!
急いで、福島から京都までケーキを持って走りました。
売り場の女性も朝から大慌てだし、せっかくの特別ケーキなのに・・・。そんなやきもきした気持と、名神高速の混みようが
さらにプレッシャーになって、緊張いっぱい。
というわけで、やっぱり走り回っている毎日を過ごしてしまっています。
大阪南方面は同居が多い?
きのうから、難波高島屋さんに5年振りくらいに催事で
おじゃましています。
販売担当から、マダムプリンやロールケーキなどお一人で
3本くらいお買い上げくださる方がとても目立ちますと
連絡がありました。
ご家族へのおみやげにされる様子だとか。
ということから、同居あるいはご家族が多いのかな
と思うのですが、実際はどうなんでしょう。
そういう統計ってあるのでしょうか?


バレンタインの準備
日々のケーキ作りに追われる中、もうバレンタインです。
カカオが10月から値上がりしている中、箱やリボンを
いかにお安く探し出せるかが今年の課題でした。
カタログで捜すこと2ヶ月あまり・・・。
それぞれ、かわいいのですが、トータルにコーディネイト
できないのが、残念。
ということで、オリジナルのチョコBOXに決定!
昨年につくってあった箱型をつかいました。
黒一色のBOXに金でロゴを入れたデザインです。
リボンは赤。
チョコレートは、もちろん今年もバローナジャパンさんに
お願いしています。
来月から、オレンジの皮をむいて、砂糖漬けを始める予定です。
京都 楽々荘さん(チンギアーレ)
少し前から、なんども黒豆ケーキの試作を重ねてきましたが
今回、京都・亀岡の楽々荘さんとのコラボレーションケーキとして
明日から販売になりました。
京都高島屋さんのB1にある、アンリさんの前にて1週間限定の
フェアとなります。
お店のお名前は「チンギアーレ」といって、楽々荘さんにある
イタリアンレストランです。
チンギアーレさんが定番人気のガトーショコラとプリンを
おだしになって、わたしどもでは丹波ロールなど
丹波の食材をつかった贅沢なロールケーキをご用意しております。
いつもと違った、お味をよかったらおためし下さい!
丹波さんの黒豆・栗・煮豆などがたっぷりのケーキです。
ぶり大根
きのう、駆け込みでよった阪急ファミリーストアで
新鮮なブリのあらを発見!
さっそく、ブリ大根をつくり今日は工房のみんなへ差し入れです。
先週の水曜から、12月4日までの3週間、工房はおやすみなしで
百貨店でのフェアが続く予定です。
毎日、朝から焼いた魔法のロールを届けるため、
早朝から全力疾走してくれています。
魔法の生地は、業務用ミキサーで混ぜた後、職人が腕まで浸かって
手で混ぜています。泡立った卵白をこわさないよう、丁寧に。
どこまでいっても、人の手の感覚が大事なんだとつくづく思います。

暑いとおもったのは勘違い?
今朝、娘にコートを着て行ったほうがいいかな~と聞かれて
このよい天気に、暑いに決まってる!と自信たっぷりに
応えたところ、出かけた後すぐに娘から「さっむいやん!」と
お怒りコールが入ってしまいました。
家の中にいると、窓から差し込む日光でぽかぽかしているため
外も同じとすっかり勘違い。
先週は、Tシャツで窓の掃除をしていたくらいなのになぁぁ。


堂島プリン
ゆみこ様、コメントありがとうございます。
お客様には、心苦しく思っておりますが
堂島プリン、とうとう、価格改定になりました。
申し訳ありません。

各店舗にて、10月からお知らせしてきたものの
まだまだ告知の必要があると思い、このブログでも
お知らせさせていただきます。
今年の4月から、容器とスプーン・箱などがじわりと値上がりし
秋からは、主要材料の卵の高値と石油製品の再値上げにともない、
今回の値上げとなりました。
他のお菓子に比べて値上げ幅が大きくなったのは
小さなプリン1個にかかわるあらゆるものがそれぞれ値上がりし
大きな負担となっているのが理由です。
現在の容器に比べて安くなる耐熱プラスチックでの代用も考えましたが、その場合、ご注文を受けてからのキャラメリゼが不可能となり
堂島プリンでなくなってしまうため、189円での販売となった次第です。
これから12月にかけて、さらに卵価格上昇の連絡が入っています。
原油価格上昇にともない、様々な卸問屋さんが価格改定をスタートされ
深刻な状況となっています。
皆様にご負担となりましたこと、どうぞご容赦いただけますよう
お願い致します。







すこしお休みいただいていました。
といいましても、この2日間、娘にかかりっきり!
A日程やら、E日程やらアルファベットで書かないで~と
悲鳴をあげてしまうような、受験日程です。
わたしは本当に、英語を話していたのかしらと自問しています。
どうやら、俗に言う“頭が固くなった”という現象でしょうね。
どこにもいけず、自宅軟禁状態でしたが、お料理を作って、
ストレス解消させていただきました。
まずは、調理時間は短いけれど、下ごしらえに手間がかかるので
久しぶりに筑前煮。
手でちぎったこんにゃくを乾煎りしてから油をいれ、
鶏もも肉、さっとゆがいておいた蓮根、牛蒡をしっかり炒めます。
さらに、人参と椎茸をいためてから、出しと砂糖で10分。
(我が家の煮物はいつも、砂糖だけ入れて先に煮込みます)
醤油とみりんを足して15分。
最後にもう一度醤油とみりんを入れて強火にして味を
からめて出来上がり。
手間をかけて作ると、たった1品ですが、贅沢な気持に!





砂時計
ポットで紅茶をいれて、茶葉がひらくまでのひとときを
砂時計を見つめて待つ・・・。
う~む、優雅に待つ・・・。
落ちていく砂を見つめながら、空想にふけって3分間の夢をみる
などと、言ってみたいところですが、のんびりな性格のくせに
じっと待つのが苦手です。

地震~!
きのうの朝、揺れましたよね!
夕食の支度をしながら(朝だというのに)思わず
しゃがんだまま動けなくって、あわてて手だけを伸ばして
火を消しました。
ところで、単純に、IHなので、消さなくてもよかったのかな?
自問自答しながら、2回目の大きな揺れに再度しゃがんでいました。
や、やっぱりおなべの中身がこぼれてしまうから
消して正解なのよね、と納得。

テレビのテロップで地震情報がでて、なんとなく!
はやいものなのですね~。
極上アップルパイ
先月から店頭でお知らせしてきました
極上アップルパイがスタートしました。
紅玉林檎の生産量じしんが少なくなって
確保するのが大変です。
ごろごろっとキャラメリゼした林檎を
パイ皿にのせて上からパイで包みますと
酸味と甘み、砂糖のこげた芳ばしさが
とじこめられる、そんなアップルパイです。
久しぶりに接客。
きょう、打ち合わせに淀屋橋のお店にいったところ
もう、大変な忙しさ。
ケーキ販売から、ホールのオーダー取にと久しぶりに
お客様と接する事ができました。
この数ヶ月、工房や事務所内にいたストレスを発散!!
やっぱり、接客って楽しいですわ~。
ベルギーからのお客様
明日から3日間、ベルギーから留学しているJulieちゃんが
我が家にやってきます。
現在18歳。日本の高校に通っています。
英語、フランス語にプラスオランダ語が話せるそうです。
食事はどんなものを用意すればよいのか、お布団は?
などなど、心配はありますが、娘と同年代なので
楽しんでもらえればと思っています。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。